オーストラリアワーホリで東海岸を旅行

バックパッカーの良さ

私はオーストラリアでワーキングホリデーしていた時、東海岸を旅行しました。ブリスベンを拠点にしていたので、そこからケアンズまで飛行機で飛び、ケアンズからブリスベンまで1か月かけて下りました。一人で旅行していたので気楽でした。女性の一人旅は危険と言われますが、夜で歩かなかったり、人通りの少ない道を歩かないなど基本的なことを守ればそれほど危険な国ではありません。お金を節約するためにバックパック宿に泊まりました。バックパック宿は世界中から若者が旅行していていろんな国の人を知ることができます。日本人はたまにしか泊まっていなかったので英語を自然と使うことになり、スピーキング力が伸びたと思います。

オーストラリア東海岸で海を満喫

ケアンズではスキューバーダイビングが楽しめます。グレートバリアリーフが有名です。クルーズ船でダイビングスポットまで行きました。私が行ったツアーは日本人インストラクターや日本人観光客もいて、初めてのダイビングでしたが、日本語で説明があったので、安心して潜ることができました。2回目に行ったツアーはシュノーケリングだけでした。日本人インストラクターや日本人観光客はその時はいなかったんですが、潜るのと違い練習がいらないので、英語だけでも大丈夫でした。その後長距離バスで南下し、農家で仕事を少ししてお金を稼ぎました。それからいろんな町に一時停止しながらゆっくり南下してサンシャインコーストのあるヌーサでボディボードをしました。ボディボードは経験はいらず、他の人を見ながら、すぐできるようになりました。