のんびりゆっくり旅行を楽しむ

列車の旅を楽しもう!

鉄道旅行、とくにのんびり走るローカル線の旅が人気となっています。とはいっても列車本数が少なく、車両に当たり外れがあるのがローカル線です。そこで、列車の旅を始めようという人には、観光列車がおススメです。
観光列車は、ガイドによる車窓案内、記念写真撮影のお手伝い、社内イベント、途中駅でのもてなしやお土産販売など、至れり尽くせりです。車内には展望席やカウンター、ソファー席などユニークなスペースもあります。バスや飛行機と違って列車は車内散策が可能ですから、気が向いたら、これらの特別コーナーへ足を運んでみるとよいでしょう。

列車の旅に出かけよう!

九州を走る「ななつ星」こそ例外中の例外ですが、観光列車の旅は高価なものではありません。特急列車の場合は特急料金、SLや快速列車なら乗車券と座席指定券のみで楽しむことができます。
また、SLや快速列車はJRの普通列車が乗り放題になる「青春18きっぷ」(年齢制限なし)との併用が可能です。さらに、JR東日本の「大人の休日倶楽部」、JR西日本の「おとなび」等のお得な切符も各種販売されています。
宮沢賢治ゆかりのJR釜石線に登場した「SL銀河」には、世界初といわれる珍しい車内プラネタリウムがあります。汽笛のBGMに酔いしれながら釜石に着いたら、三陸鉄道に乗って被災地を訪問し、地元の海産物を食べて、復興を応援するのもいいですね。